MENU

ついついだめ男にはまってしまう、女性の特徴とは

自分ではだめ男を選んでいるつもりはないのに、結果的にだめ男とばかり付き合ってきたという女性は
少なくありません。
無職、気分屋などだめ男に振り回されると、疲れてしまいます。
だめ男にはまりやすい女性の特徴について紹介しますので、気をつけてください。

 

1.自分に対して自信がない

自己評価が低い女性は、彼にだめなところがあっても自分のせいにしてしまうことがあります。
「彼が○○なのは私のせいだ、私がちゃんと気をつけたら良くなるかも」などと原因を自分に求めて
しまう傾向があります。
自分に自信がないことで、彼が言っていることが正しいと思い込み、だめ男を信じてしまうことも
あります。

 

2.自分しかいないという気持ちになる

だめ男は女性に感謝をしたり、「○○しかいないんだよ」など甘い言葉をささやくのが上手です。
それにのせられ、「彼を良くできるのは私だけ」と意気込んでしまっては危険です。
彼を助けるヒーローになったつもりでいる人は、だめ男からなかなか抜け出せません。

 

3.プライドが高く、控えめなだめ男にはまる

男勝りでしっかりとしている女性も、だめ男にはまりやすい傾向があります。
彼から「お金を貸してもらえないかな?」など下手に出て頼まれると、ついつい許してしまうのです。
強気でこられる男性は苦手だけど、ちょっとなよっとした男性なら許せてしまうという女性は、
控えめなだめ男を呼びます。

 

4.世話焼きで使命感に燃える

困っている人を助けずにはいられないなど世話焼きで、使命感の強い人も注意が必要です。
だめ男のだめなところがわかっているから他の女性が相手をしないのに、「自分が何とかしなきゃ」と
思ってしまうことがあります。
そして結果的に、だめ男とお付き合いしていたということになってしまうのです。

 

おわりに

いかがでしたか。
だめ男との恋愛は一時的には楽しかったとしても、長い目で見て幸せとは言えません。
幸せな恋愛をつかんでもらいたいと思います。